2016年 8月 の投稿一覧

プレイステーションVRとHTCviveを体験。えっ、何この浮遊感?!

こんにちは。
暑いですね。東京は37度とか!
「いのちをだいじに」でいきましょう。

さて、
先日、東京の銀座とお台場でVR体験をしてきました。

ソニーストア銀座 PlayStationVR 特別体験会
http://www.sony.jp/store/retail/event/psvr/
こちらは無料

ダイバーシティ東京 VR ZONE Project i Can
http://project-ican.com/
こちらは有料(ゲームセンターのような感じ)

ソニーストア銀座 PlayStationVR 特別体験会

銀座にあるソニーストアのオープン直後の時間に予約したため
交差点を挟んだ向かい側になるロッテリアで涼みながら開場待ち。

写真 2016-07-28 10 50 24

時間になって現場に着くと、
平日の最初だから他のお客さんもそれほど多くなく、
静かな環境のなか席に座って自宅で遊べるような雰囲気でした。

ちなみに遊んだのはこちら。

THE PLAYROOM VR

写真 2016-07-28 11 03 43

街を破壊する怪獣と街を守るヒーローが闘う
という内容です。

複数人で遊ぶゲームなので
知らないお兄さんと、ソニーのおねえさんと一緒に遊ぶことに。

おねえさんに、遊び方を教えてもらって
まずは、ヒーロー側から体験。

こちらは普通のゲームと同じ遊び方。
(ネタバレにならないように内容は省略)

そして、次はいよいよ
ヘッドマウントディスプレイを装着して
怪獣側。

写真 2016-07-28 11 16 30

こちらは、頭の向きを変えると
目に映る世界も同じように変化していくまさにVRといった感じ。

自分の行動がしっかりと反映されるのは
すごく新鮮!

ゲーム中は、
コントローラーは不要で、
頭を振りながら町を破壊していってヒーローたちを追い詰めていきます。

最後に、ヒーローたちと対戦!

このとき、海の中に足を踏み入れるシーンがあるのですが、
普通に座っているだけのはずの手足に
水の中にはいったとき特有の体が重くなる感覚が。

!?

あとは、
知らないお兄さんと、ソニーのおねえさんにフルボッコされて
バイキンマンのようにふっとばされて☆になりました。
(このときも、ふわっと浮く感覚が!)

視覚以外の感覚に何かを感じるというのは
まさにVRという感じでしょうか。

終わったら、お姉さんに撮影してもらった画像を貰って退出。

時間じたいは短かったですが、
モノがなくても、感覚に作用できる可能性を体験できるという
非常にいい時間がすごせました。

大満足。

ダイバーシティ東京 VR ZONE Project i Can

写真 2016-07-28 12 47 15

ソニーでの無料体験の後、
お台場に移動してさらにVR体験をしてきました。

写真 2016-07-28 12 51 05

ダイバーシティ東京の中のVR ZONE Project i Canでは、
本格的な筐体でVR体験ができます。

いくつか遊んだのですが、
リアルすぎて、VR酔いをしてしまって
ちょっと休みながらの体験でした。

(イケメンのインストラクターのお兄さんは、何回かやってるとなれますよ。と言ってました。)

ただ、ホラー系のVRからは
女の子の「ガチの悲鳴」が響き渡るなかなかカオスな会場で
通路を通るお客さんたちが、ずっと中を気にしているようでした。

写真 2016-07-28 16 03 50

いくつか遊んだゲームの中で特にレビューをしてみたいのが、こちら。

 

高所恐怖SHOW

写真 2016-07-28 16 04 07

( ^ω^)「たった一歩が踏み出せねぇ!!とか、大げさだろ?ワロスワロス」←入る前の自分。

端的に説明すると、高層ビルの上に板がかかっていて
その先にいる猫を救出するというものです。

やる前は、
「ちょっとゲームの内容を掴んだら、最後わざと飛び降りてみよっと♪」
などと、軽く考えていましたが、

やってみると、本当に恐ろしい!無理!!!

「間違いなく、現実の世界には地面があるのはわかっているのに、それでも怖くて足が踏み外せない。」

この感覚。
言葉にするのは難しいですが、本能に訴えかけるリアルな恐怖がそこにありました。

※このゲームは、VR上に自分の手足を表示させるために、ちょっとしたデバイスを装着します。それによって感覚がより緻密に反映されるという印象です。

※僕は高いところが苦手です。

まとめ

おもしろいから、みなさん是非遊んでみるといいですよ。
個人差はあると思いますが、VR初体験はちょっとした感動がありました。

ポケモンgoのARと、いつかVRが融合してとんでもない未来がやってくるのかな?と、ドキドキしているところです。

【インドネシア専用】ラマダン明けをお祝いするお菓子をテーマにした「Nastar Tower」をリリースしました。

このたび、
インドネシアでメジャーなお菓子「ナスタール」をテーマにしたゲーム、「Nastar Tower」をiOS、Android向けにリリースいたしました。

 

Nastar Towerとは?

header-1024x500

イスラム教の断食が開けるレバランの時期によく食べられるお菓子であるナスタールを、お皿にどれだけ積めるかを競うシンプルなゲームです。

いつものキッチンでオーブンのふたを開けると

不思議なゲームの世界にたどり着きます。

オーブンレンジから次々と誕生するナスタールを上手に積み上げていってください。

ゲームそのものはとてもシンプルなので、お友達や大切な人とちょっとした空き時間に遊べます。

いろいろな隠し要素もあるので、是非全部見つけてみてくださいね。

一言メッセージ

ゲームをクリアすると、成績に応じてメッセージが表示されます。

占いとして使ってみたり、ちょっとした運試しとして毎日少しずつ遊んでもらえると嬉しいです。

新しいNastarの獲得とレシピの入手

ゲームを進めていくと、新しいNastarが手に入ります。

いくつか条件があるのですが、中にはシークレットになっているものも。

そして、新しく手に入ったナスタールには、

作るためのレシピが付いています。

(レシピブックから見られるようになっています。)

http://www.nastar-tower.com/recipes/01nt.html

美味しくてかわいいNastarを

あなたのレシピブックに、是非そろえてみてください。

あなただけの世界を作る

ゲーム中に入手したNastarは、オプション画面のレシピブックから、

on off の切り替えができます。

このボタンをoffにすると、そのNastarはゲーム中に登場しなくなります。

on offを組み合わせて自分が好きなナスタールを組み合わせて楽しく遊んでみてください。

アプリ概要

アプリ名:Nastar Tower

対応機種:Android2.3.3以上、iOS6.0以上のiPhone、iPad、iPod toutch

利用料金:無料

GooglePlay:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.infocomejapan.NT

※インドネシア専用です。

iOS:

https://itunes.apple.com/id/app/nastar-tower/id1125278731?l=ja&ls=1&mt=8

※インドネシア専用です。日本のストアからDL出来るケースもあるようです。